スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉一箱古本市をやります

9月開催に続いて、第2回目の一箱古本市を前回同様、堀出神社(新津本町3)で開催します。
あいだ一月半でやるのは、かなり無茶なのですが、その程度の規模、やり方を覚えなくては、皆で続けられませんねえ。欲をエネルギーにする手もあるのでしょうが、禁じ手と思っています。本を活かすこと、見知らぬ人と話をすること、このふたつがやりたいがための、一箱古本市です。
前回の屋内開催があまりにも好評だったので、同じ場所をずっと貸してくれればいいのにね、なんて声もありました。会場がいいのは当たり前です。神社で結婚式をする時に使う部屋なのですから、そんなキレイなところを使わせていただいて、100円の古本を並べて良かったのかしらん。バチは当たらないでしょうが。
2回目は、屋外開催をやってみたかった。それも寒くなる前に。
販売代行は新たな試み。本を活かすには、今のところ、このやり方ぐらいしか思いつかなかった。1回目が終わってから、お一人の方から、蔵書をダンボールで10箱ぐらい預かった。当然、6日に並べる。でも、正直、金融・経済の本はキツイな。神谷美惠子著作集は魅力的だけど。文庫は名作・古典が中心。
準備が不十分なままだけど、やり遂げてみようっと。
いっぱい本の話を
秋葉一箱古本市
スポンサーサイト

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。